1. ホーム
  2. ウェア
  3. メンズウェア
  4. アウター
サーチ:
キーワード:
上品 OR19842023 国内正規品 2019年秋冬 防風 防水 メンズ 登山 アウトドアリサーチ アウトドア RESEARCH トレッキング 送料無料 OUTDOOR 軽量 トランセンデントダウンフーディダウンジャケット 岩出市 649375-1 14849 ウェア メンズウェア アウター
posted by 城戸朱理 at 12:17| 美味しい話 | |

2020年02月23日

ビストロ・オランジュの開店5周年特別ディナー、その1





鎌倉駅西口、御成通りのビストロ・オランジュは、鎌倉では珍しく人数が多くても対応してくれるので、ローライ同盟の会合などでもお世話になっているが、バンビことパンクな彼女が騒ぎ出した。



「ビストロ・オランジュさんが、開店5周年でスパークリングワイン飲み放題をやっているんだよ!
ぜひ、行かなくっちゃ!」



それは名案と、2月19日に仕事を終えてからビストロ・オランジュへ。


席についたら、シェフが開店5周年記念特別ディナーのメニューを持ってきてくれた。

2月18日だけの限定メニューだが、作って下さるというので、お願いして、スパークリングで乾杯する。



アミューズは、〈黒木農園のミニトマトのババロアとコンポート〉。

酸味が効いたババロアは、コースの始まりにうってつけ。


前菜はふた皿で、最初が〈鎌倉野菜と魚介のサラダ ビーツのビネグレット〉。

ビネグレットはフランスの典型的なサラダ用ソースだが、イギリスではフレンチ・ドレッシングと呼ぶ。

それにピューレしたビーツを加えると、ベリーにも似た風味になり、野菜のみならず魚介類にも合う。

もっとも、この前菜は「サラダ」と言っても、帆立、海老、白身、ウニと魚料理と言うべきで、加熱の加減もよければ、ウニも極上の塩水ウニだった。


ふた皿目は〈オランジュのビストロオードブル盛り合わせ〉で、鶏レバーのパテ、生ハム、フォアグラ入りパテ・ド・カンパーニュ、根セロリにキャロット・ラペと、いつもいただいている定番が並ぶ。

これだけで、スパークリングが何杯かは飲めるが、ビストロ・オランジュの飲み放題では、頼まなくても、グラスが空きかけると、すぐに注ぎに来てくれるのが嬉しい。
posted by 城戸朱理 at 16:17| 美味しい話 | |